施術ごとの費用の違いを

女性

医療ローンの活用などを考える

二重整形は人気のある美容整形で、切らない手術も可能となってさらに人気となっています。メスを使用しない切らない施術として埋没法があります。この埋没法によってメスを使わずに短時間で二重まぶたの形成ができます。埋没法の費用はメスを使用する切開法よりも安くて、10万円以下で行えます。埋没法では手術専用の針と髪の毛よりも細い糸を使用します。こうした針と糸に細さは施術後のダウンタイムに影響します。針と糸が細いと腫れが少なくなり、ダウンタイムが短くなります。腫れを少なくするには糸が細いだけでは駄目で、しなやかで切れにくくて生体との相性も良い必要があります。埋没法は進化していて、皮膚の部分をまぶたの内側から止めるだけでも可能となっているので、傷も見えず抜糸の必要もないです。埋没法で二重形成をする時は、止める糸の数と場所などを決める必要があります。希望するラインを医師に伝えて、カウンセリングで医師からラインの提案を受ける必要もあります。切開法による方法を選ぶとより目の形を変えられますが、数十万円くらいの費用がかかります。

二重整形を希望する時は美容整形外科の選択をする必要があります。埋没法の最新の方法ではまぶたの裏側の粘膜に通さない施術を行います。最新の方法だと術後の腫れがより少なくて、二重のラインがより綺麗に仕上がります。埋没法は費用的にお得ですが、半永久的なライン形成はできないです。埋没法は糸が外れることを想定する必要もあります。メスを使用する切開法は費用がある程度かかりますが、様々な目の形を形成できます。幅広のしっかりとした二重のラインを切開法で半永久的に形成できます。目頭切開だと大きく華やかな目元を作れて、顔の印象を大きく変えられます。切開法で施術を受ける時は医療ローンを活用する場合があります。医療ローンを活用する時は金利について考える必要もあります。二重整形の費用を考える際には、医療ローンが利用できるかを知る必要もあります。美容整形の費用は分割払いも可能となっていて、何回の分割にできるかを知るのも大切です。施術を受ける前には費用についてよく考える必要があります。